« NOVA太、階段脇本棚でご休憩 | メイン | ペプシのスヌーピーベル »

NOVA太、把手に恍惚?

お待ちかねの把手

さあ、そしてNOVA太にとってお待ちかねの総領パパリン作の把手を掴むときがやってきました。本当は上京初日にでも掴みたかったのですが、くわる丸が玄関先の外構工事が完全に終わってからねということでこの日まで待たされてしまったのです。

さて、把手を掴むとNOVA太はそれはもう気持ちよさそげな顔して、しばし恍惚の表情。ドアを中から開けられても決して離そうとはしません。メッピは自ら掴むことができないので、鍵と把手の間に挟まるポジションを見つけ、そこで必死に落ちないようにしてました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://m-louis.org/post/mt-tb.cgi/68

コメントを投稿