« 白浜海中展望塔 | メイン | 白浜:いでゆ反対タマゴ »

白浜:崎の湯

くわる丸が十数年前に訪れたときには無料の国民温泉露天風呂だった崎の湯。それが今年からリニューアルオープンして入浴料に300円取ることになりました。
この300円、ヘタな荒らされ方する心配がなくなることや管理の面を考えれば全然許容範囲の値段です。リニューアルといっても十数年前の趣きは概ね残したまま、無料の鍵付ロッカーが付くなど便利な要素だけが加わり、良い意味でのリニューアルだったんじゃないかと思います。

リニューアル以前以後の比較は All About Japan の「リニューアル後の白浜「崎の湯」」という記事に詳しく書かれてますので、興味ある方は是非ともそちらを。また同じくカスケが見つけた「崎の湯回収計画」「白浜温泉 崎の湯」という記事もリンクしておきます。

一応、カスケとは45分後に入口待ち合わせということにして、男女分かれて入浴。どうやらウッくんは女湯に入りたかったようなのですが、願い叶わず、男湯に連れて行かれました。
ぴひぃ〜(´Θ`)

くわる丸は30分くらい温泉に浸かり、あとの15分は岩場にあがって日光浴。十数年前もそうだったんだけど、仰向けになって岩場に寝ころぶと日差しが強烈なので、タオルを顔に被せることになるんだよね。そうすると自ずとアソコは丸出し。そしてその状態が白浜海中展望塔(※) からは丸見えなのであります。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://m-louis.org/post/mt-tb.cgi/45

コメントを投稿