« マクドのスヌーピーしゃん | メイン | ドーナツ事件その3 »

折りたたみリバーシブルラグ

箱朝11時頃、佐川急便から電話。
午後便で配達予定の品があるのですが、近くを通ったので先にお届けに上がってもよろしいでしょうか?というのでOKすると一息つかずにピンポーンと鳴る。近くってもう真下にいたのね(笑)

で、届けられたものというのが、最近の我々の間ではちょっとビッグなお買い物、というかカスケにとっては初のネット通販体験(ネットでの懸賞なら呆れるほどやってるけど)商品で、とりあえず開封はカスケの帰宅を待ってからにすることにしました。ウッケにゴマNovaカールトンはもう怪しげな箱に興味津々です。それに想像してたよりもちと重い。

で、カスケがバイトから帰ってきてから開封したわけですが、千趣会の新/生活館というカタログを見て買った商品とは、い草と竹のリバーシブルで出来たリビング用敷物「折りたたみリバーシブルラグ」です。値段は約195×195cm で7,980円。我々にしては超奮発でしょ?(^^;)

購入の主な決め手はリバーシブルで使えるってことと、3×3面折ができること、そして防虫・防カビ加工がされてたってことでしょうか? 最後の最後までコーナンで980円くらいで売ってる安物とどっちにするか迷いましたが、今回は奢ってしまいましたね。

折りたたみリバーシブルラグ

しかし、奢っただけの心地よさはたっぷり味わわせてくれてます。今はい草面を使ってますが、もう少し暑くなってきたら竹面に替えるつもり。もともと畳好きの我らの場合、ある意味一年中敷いててもいいのかな〜といったくらいの感じです。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://m-louis.org/post/mt-tb.cgi/14

コメントを投稿